Homeページに戻る

薬用植物青空研修会

【観てみよう薬用植物】 植物園においてフィールド学習を行います。

園内で生きたすがたの漢方生薬・民間生薬となる薬用植物に接し、植物のかたち、香りを体感しつつ、個々の生薬のはたらき、漢方薬方剤内での作用などの理解を深めます。 今後の漢方知識のレベルアップにぜひお役立てください。

平成29年度 薬草園青空研修会が開催されました!
平成29年9月10日(日) 於:東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)
小石川植物園をはじめ、世界の著名な植物園は薬草園にルーツをもつ施設が数多くあります。秋晴れのもとで、実物の薬草はじめ各種の植物を観察しました。

 
各班に分かれてフィールド観察
 
薬園保存園の案内板
正門近くのオオモクゲンジ(ムクロジ科)の大木。秋空に映える黄色い花が満開で、来園者を迎えてくれました。 オトコエシ(白色)とオミナエシ(黄色)。どちらもオミナエシ科(APG分類ではスイカズラ科)。ともに根をハイショウコンと称し、薏苡附子敗醤散などに配剤します。

集合写真
集合写真(クリックで拡大)
高解像度にてプリントした、字幕入り記念写真もご用意できます。
ご希望の方は、事務局にお問い合わせください。(1枚200円・税込)

>> 昨年の模様&これ以前の記事を見る
PDF形式のコンテンツをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です。
まだお持ちではない方は、インスト−ルしてからご覧ください。