Homeページに戻る

薬草園青空研修会

【観てみよう薬用植物】 東京都薬用植物園内においてフィールド学習を行います。

園内で生きたすがたの漢方生薬・民間生薬となる薬用植物に接し、植物のかたち、香りを体感しつつ、個々の生薬のはたらき、漢方薬方剤内での作用などの理解を深めます。 今後の漢方知識のレベルアップにぜひお役立てください。

平成28年度 薬草園青空研修会が開催されました!
平成28年5月15日(日) 於:東京都薬用植物園
今年度は春季の開催。青空研修会の名に相応しく、五月晴れのもとで、約100名の皆様とともに、実物の薬草に触れました。

<イントロダクションと講義>
開会のあいさつ
今井 淳会長
東京都薬用植物園の概要と園内説明
東京生薬協会 山上 勉 管理責任者(園長)
 
「園内観察ポイントのガイダンス」
千葉 和美 学術委員
「ケシ・麻薬の話」
東京都職員【主任研究員】 中村 耕 先生
 
<園内観察>
講義のあと、2班に分かれて、ガイドの解説を聞きながら、実際に園内の薬用植物の見学です。

 
 
今年度は5月の開催で、東京ではここ東京都薬用植物園のみで見られるケシ類の花を間近で観察できる機会となり、貴重な経験となりました。
法により栽培が禁止される「ケシ」
(ソムニフェルム種)
学名 Papaver somniferum
植えて良いケシの一例「シャーレーポピー」
学名 Papaver rhoeas 'Shirley'

集合写真
集合写真(クリックで拡大)
精細にプリントした字幕入り記念写真もご用意できます。
ご希望の方は、事務局にお問い合わせください。(1枚200円・税込)

平成28年度 薬草園青空研修会【終了】
この研修会は、日本薬剤師研修センターの認定講習会です。

平成28年5月15日(第3日曜日) 午前10時00分〜午後4時30分 *雨天決行
於:東京都薬用植物園(東京都小平市中島町21-1)
*植物園正門入って右手前方の「研修室」にお集まりください。

当日の進行:
  • 10:00〜10:05  開会の挨拶、園内説明
  • 10:05〜10:35 『園内観察ポイントのガイダンス』千葉 和美 学術委員
  • 10:35〜11:05 『ケシ・麻薬の話』東京都職員 中村 耕 先生
  • 11:05〜12:00  A・B班別に分かれフィールド見学
  • 12:00〜14:30  昼食・自由見学
  • 14:40〜16:10 『漢方トピックス・耳鼻科の漢方』金子 達 先生
  • 16:10〜16:30  閉会の辞・集合写真撮影(16:30終了・解散)

参加費:
総合講座(第26回)受講生……無料
協会会員……6,000円
一般の方……8,000円
薬学生……4,000円

持ち物:
昼食・筆記用具・雨具・虫よけ・ルーペ・カメラ(あれば)

アクセス:
  • 西武拝島線「東大和市」駅下車 徒歩2分
  • JR立川駅 北口バスターミナル(6・7・8番乗場)「久米川駅行」「東村山駅西口行」「南街行」「イオンモール行」にて約20分→「都立薬用植物園前」バス停下車 目の前
>> 昨年の模様&これ以前の記事を見る
PDF形式のコンテンツをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です。
まだお持ちではない方は、インスト−ルしてからご覧ください。