Homeページに戻る

漢方総合講座

2021年度 日漢協漢方総合講座(第31回)
期間 2021年4月から2022年3月
→日程・カリキュラム(2021.5.25改訂)
印刷向きPDF版はこちらにございます。(2021.5.25改訂)
*5月の青空研修会は延期となりました。(10月3日を予定)
*8月の講座日程が変更になりました。8/15→8/22
会場 毎月の講座案内、および当ホームページをご確認ください。
日時 毎月第3日曜日(原則)
年間受講料 新規 88,000円
会員 78,000円
学生 48,000円
(それぞれ、年会費8,000円を含みます)
特典:
入会金(10,000円)が免除
3月修了時、出席回数に応じ修了証もしくは受講証を授与
4年間の受講で准漢方相談士、8年間で漢方相談士の認定資格が取得可
協会出版書籍の割引購入、日本漢方協会通信の送付
1回受講料
会員 9,000円
非会員 11,000円
新規会員は入会金10,000円+年会費8,000円を申し受けます。
現会員は年会費8,000円を申し受けます。
テキストは別途ご購入いただきます。

財団法人日本薬剤師研修センター認定「漢方薬・生薬認定薬剤師」更新時必修研修対応「日漢協 漢方総合講座」

日本漢方協会が主催する日漢協 漢方総合講座は平成22年6月22日より、財団法人日本薬剤師研修センター認定「漢方薬・生薬認定薬剤師」の更新時必修研修として認められました。

どんな講座か興味があるので、ちょっと覗いてみたいなという方1回単位でも受講できます!

お試し参加・優待券
非会員通常¥11,000 → 優待価格¥9,000

上のボタンをクリックすると【お試し参加・優待券】の大きな画面(PDF)が表示されますので、プリントアウトしていただき、必要事項をご記入のうえ、ご持参ください。
この優待券はお一人様初回1回限りのご利用とさせていただきます。

定員に限りのある状況で、年間受講生の方を優先させて頂いています。お試し優待券ご利用希望の方はご希望に沿えない場合があります。何卒ご了承ください。

 

  • 3年間に漢方薬・生薬に関連する研修により、30単位以上取得すること。
    ただし、必須研修を15単位含むこと、毎年5単位以上取得することを条件とする。
  • 3年間に漢方薬・生薬研修会(座学、ビデオ集合、CS-TV)の再受講(上限20単位)、およびその他の漢方薬・生薬に関連する研修により合計30単位以上取得すること。
    ただし、再受講および必須研修による単位をあわせて12単位含むことを条件とする。

上記の「必須研修」とは、生薬学会が定め、かつ(財)日本薬剤師研修センターの「研修認定薬剤師制度」における集合・実習研修実施機関として登録されている以下の団体が実施する研修を言います。

  • 生薬学会および生薬学会支部(北海道・関東・関西)の主催または共催研修
  • 和漢医薬学会の主催研修
  • 日本薬学会(年会、植物化学シンポジウム、天然薬物の開発と応用シンポジウム、天然有機化合物討論会、食品薬学シンポジウム のみ)
  • 日本東洋医学会(学術総会 のみ)

単位基準

単位基準、単位認定規則等は研修センターの「研修認定薬剤師制度」に準じる。

ただし、生薬学会が共催するシリーズ研修の場合、必須研修として使用できるのは一実施機関あたり年間5単位、一期10単位までとする。

「漢方薬・生薬認定薬剤師」の資格更新方法及び単位基準図

  1年目 2年目 3年目  
必修研修 生薬学会が共催するシリーズ研修の場合、年間5単位     合計15単位
生薬学会が共催するシリーズ研修の場合、一期10単位までとする
その他の研修       合計15単位

日本漢方協会が主催する日漢協 漢方総合講座は毎年4月から翌年3月まで行うシリーズ研修ですので、1期10単位まで「必修研修」として申請することができます。

必修研修として申請できない単位は全て「その他の研修」として申請することができます。

つまり日漢協 漢方総合講座を受講されると、1年分の必修研修(5単位)を除く全てが取得できます。

「漢方薬・生薬認定薬剤師」更新時に使用できる日漢協 漢方総合講座受講単位

  1年目 2年目 3年目  
必修研修 5点 5点   合計15単位
(1期10単位まで)
その他の研修 15点 合計15単位

※更新に必要な残りの必須単位(5単位)は和漢医薬学会・日本生薬学会・日本東洋医学会(学術総会)などに参加することにより取得できます。

「漢方薬・生薬認定薬剤師」の資格を取得にあたり、漢方薬・生薬を取り巻くさまざまな勉強をされてきたことと思います。皆様が現場で実務をするにあたり、必要になってくる漢方知識を更に向上させるため、「漢方薬・生薬認定薬剤師」の資格更新にも非常に有効な「日漢協 漢方総合講座」の受講をお勧めいたします。

日漢協 漢方総合講座は毎月第3日曜日に開催しています。初心者からベテランまで幅広い会員が熱心に勉強しています。

PDF形式のコンテンツをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です。
まだお持ちではない方は、インスト−ルしてからご覧ください。